アカメ 釣り入門タイトル4.JPG
ゆるい! ヒラスズキ
釣り入門 へようこそ!



2014年02月13日

ヒラスズキの分布

大月町ヒラスズキ (1).jpg

ヒラスズキは暖流の影響を受けるエリアに生息しています。
太平洋岸では千葉県以西に分布し、房総半島や伊豆半島、和歌山の紀伊半島、徳島県、高知県、宮崎県、鹿児島県、長崎県等の釣り場が有名。

和歌山までは半島になった場所がポイントになってますね。出っ張っている場所は黒潮に近くなっているからでしょうか。

日本海側にも生息し、能登半島以西でその生息が確認されている。
しかし、この日本海側のヒラスズキの生息数は多くは無い。

昔、私も島根県に住んでましたが、ヒラスズキ狙いが成立するような数ではありませんでしたし、釣った経験もありません。

日本海沿岸岸(能登半島以西)でも、半島を主にした釣り場の周辺でも釣れた実績はあるのですが、生息数が少ないのか?頻繁に釣れる印象は無いですね。

そして内海、個人的には明石海峡で40cm程度のヒラスズキを釣った経験があります。繁殖しているかは疑問です。

明石海峡ヒラスズキ (1).JPG

明石海峡ヒラスズキ (3).jpg

ちなみに、沖縄県でも捕獲実績があります。
このように、ヒラスズキは生息環境が限られてしまいます。

周辺に住んでいる人は問題ないのですが、それ以外の方は遠征するしか手段がありません。

個体数の少ないエリアで粘る釣りもありですが、効率は悪いですね。
型のいい個体も少ないでしょう。

posted by ラテスJP at 10:53| ヒラスズキの分布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。