アカメ 釣り入門タイトル4.JPG
ゆるい! ヒラスズキ
釣り入門 へようこそ!



2014年02月11日

ポイントの探し方:小規模河川

小河川 河口 (2).JPG
もう、基本的に河口の流れ出しがポイント。

ただ、大中規模河川と異なり、通常時にはほぼポイント
にならない。

増水時、これに尽きます。

排水のような流れ込みは無視し、キレイな流れ込みをチ
ェックし、候補を数本持っておきましょう。

小河川 河口 (4).JPG

流れ込む先は、サーフでも、岸壁でも、磯場でもどこで
もOK。その河川にベイトが生息するならば。

小河川 河口 (1).JPG

増水のレベルは、濁流。
少々の増水ではヒラスズキは寄らない事が多い。

どんっ!と海に突き刺さるくらいなら、日中でもガンガ
ン喰ってくる場合があります。

例外として、干潮時には干上がり、満潮時でもひざ上く
らいかつ川幅3m程度の河川内で、ササ濁りの深夜に3kg
級が連発した経験があります。

もう、忍者のように、差し足、忍び足・・・・
2mのキャスト、1m未満のリトリーブ・・・ガンっ!!

そんな感じでした。

ヒラスズキ .jpg

かなり条件がシビアみたいで、その時以来HITがありません。

まさか、こんな所で釣れる訳がぁ・・・
って場所でも釣れる意外性もヒラスズキは持っています。

スズキよりもベイトにシビアな回遊性を持つヒラスズキ
ならではかもしれません。

小河川 河口 (3).JPG

ベイトがいれば、特攻隊状態。
単に河川が流入してるだけでは寄らない。
posted by ラテスJP at 11:56| ポイントの探し方:小規模河川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。